スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

レポ

紙にメモしたり、また当然のことながら録音機材も使っていないので、
全ては俺の海馬?前頭葉? よく判りませんけどそのあたりの情報だけを頼りに書いております。


隣レーンはゆりあピースこと木崎ゆりあ
SKEは初めてだったんだが、並びながら見ているとゆりあも須田ちゃんも横移動当たり前。
噂には聞いていたが、これがあの伝家の宝刀「横移動」か・・・とちょっと恐れおののく。


5部須田1
「はじめて来ました」
「あーありがとうございます!」
「見逃した公演のDVD見て、3列目なのにすごい輝いてるなって」
「えー、たったそれだけで来てくれたんですか?
 これからもずっとあかりのこと見ててくださいね!」
「あ、はい。また来ます」
「待ってます(笑顔)」


「ずっと見ててね」っていうのは、仮に俺が1枚しか持っていなくても確実に自分を売り込むための作戦なのかもしれないが、
ものすごいがっついてくる。これはすごい。


5部須田2、3
「あ、ありがとう!」
「須田ちゃんって去年もう二十歳になってたんですね」
「うん」
「調べるまでずっと年下だと思ってたんですよ。16~7くらいなのかなって」
「え、ってことは年・・・下?」
「そうです、まだ19なので」
「えーそうなんだぁ」
「須田ちゃんみたいな妹がいたらいいなって」←すべった
「ウフフ(不敵な笑み)」
「また6部に来ます」
「は~い」


1回目のあとすぐ並んだんだが、明らかに「あ、また来てくれたんだ」的な対応。いや俺の勘違いかもしれないが、
あれだけ人がいっぱい並んでるのに、ある程度人を識別する(少なくとも、相手にそう思わせる)のもすごいなぁ。
前評判通りあまりの恐ろしさに足がガクガクしていた。笑
そのせいで終盤なんかよくわかんないこと言っちゃったしね。

5部梅田1
「はじめてきました」
「どうも」
「(後ろにイスが置いてあったので)今イスに座ってるんですか?」
「うん」
「あれ、梅ちゃんってこんなに小さかったかなと思って」
「ふふ」
「またきます」
「ばいばーい」


自爆した。


5部梅田2、3
「そういえばこの前誕生日でしたね」
「うん」
「おめでとうございます」
「あ、ありがとう(笑)」
「そういえば、昨日ANN聞きました。出てましたよね」
「うん」
「握手会の前の日っていっつも梅ちゃん出てますよね。なんかそんなイメージが」
「そうかなぁ(・ω・`)」
「(笑)」


そうかなぁ、の時一瞬でこの(・ω・`)顔文字が思い浮かんだ。梅ちゃんよく使ってるよね。


6部浦野氏1
「(マスクをして行ったので)風邪ひいてるの?」
「あ、いや、来週センター試験なので風邪ひけないんです」
「そうなんだ。今日インフルエンザでも来てた奴いたからな」
「それは困りますね・・・」
「頑張れよ」
「はい」


ちょっと何となく寂しそうな感じだった。そりゃ解散だもんなぁ。
去年暮れのANNで、野呂「4月からの就職先がぁ~」って騒いでたから、おそらくこれはメンバーの意思じゃないんだろうなとは思っていたけども。。。
何となく1枚で完結してしまった感があるのと、いつの日かシンディが復帰することを期待して、もう1枚の握手券はその日まで取っておくことにした。


6部須田1
「須田ちゃんもう夜ご飯食べました?」
「さっき食べました!」
「何食べました?」
「あ、まだ食べてない」
「ウソばっかじゃないですか(笑)」
「でもさっきおやつにおもち食べました。おもち食べましたか?」
「お正月に食べました また来ます~」
「は~い」


「おもち食べました」から「あ、須田餅ですね?」ってつなげられれば100点だったかなあ。。。
須田餅っていうのはgoogle+のネタなんだけど。 だってまだ今日初めてなんだから緊張するって。


6部須田2
「須田ちゃんって昨日も今日も1日中握手会じゃないですか」
「はい」
「もう6部なのにすごい元気ですよね」
「うん! だって握手会楽しいもん!」
「須田ちゃん最後テーブル乗り出してるからテーブルが斜めになってるよ」
「バレたか・・・ よく見とったな?(笑)」
(須田ちゃんテーブルなおす)
「今日あと1回来ます」
「待ってます」


おそらくこの日イチで楽しかった回。書いてて顔が火照ってくる。


6部須田3
「来週センター試験なので、頑張れる一言下さい」
「えっと~、自分を信じて、ずっと笑顔で、最後まで諦めないで、頑張れ!」
「ありがとうございます」
「約束だよ?(小指出してくる)」
「受験終わったらまた来るので、風邪には気をつけて頑張ってね」
「うん」
「この後おいしい夜ごはん食べてね」
「あ、ありがとう(親指立ててグッドマーク)」


この日、推し変が確定しました。 いや嘘ですけど。

最終回だったので、剥がしには申し訳ないけどちょっと粘らせてもらった。
というか基本的に須田レーンは剥がしが剥がせない状態。
何とか手を離させても、須田ちゃんが乗り出してくるから仕切りの向こうにいるのに会話してる人いるし。


さて、帰るか、と思ってカバンを見るとこんなものが入っていた。
「1月8日 松原夏海 第7部」

・・・あぁ、仕方ない行ってくるか。
(冗談です)


7部夏海1、2
「あけましておめでとうございます」
「おめでとうございます」
「少し髪伸びましたね」
「うん、今伸びてるの。てかそういうあなたも髪短くなりましたね」
「あ、切りました。笑 ちなみにどれぐらい伸ばす予定なんですか?」
「うーん、結構伸ばすつもり」
「じゃあもう前みたいになるんですね」
「うん」
「そういえば舞台のほうは何かいいお話ありますか?」
「うーん、近々いい報告が出来るんじゃないかなと」
「おーいいですね。 あと1回来ます」


やっと緊張しなくなってきた。
つーか俺のちょっとした夢があって、握手会とかで「髪切った?」って言われてみたいな~ っていうのがあったんだけど、
はからずも今日達成してしまった・・・? いや、たまたまかもしれないからまだわからないが。

枚数に余裕があれば髪の話を掘り下げても良かったけど、3枚しかなくて、舞台のことが聞きたかったから切り上げざるを得なかったのは残念。


7部夏海3
「どうも」
「どうも」
「来週センター試験なので頑張れる一言下さい」
「え~、ぜひ頑張って!」
「ありがとうございます」
「頑張ってね」
「また4月に握手券買ったので、ちゃんと終わらせてきますね」
「うん」


この話題はもうテンプレートみたいなもんですね。
なっつみぃは正直だから、たまに話題ミスるとこっちが傷ついて終わるということがあるので、
やっぱり最後だし外したくないなって思うと、この話題が今は無難だった。

てかモニターで見逃したK5のエンドロール流れててずっとそっち見てるんだもの。。。
俺が行ったら「あ~また来たのかよ、かったりーな」みたいなね。 まぁこれは(多分)良い意味で、なんだけど。
そのへんのさじ加減は推しじゃないと判らないのだろうが、否定的なものではない(と信じたい。笑)


以上。
SS:須田
A:夏海、浦野氏
B:梅ちゃん

という印象。梅ちゃんは最近疲れてんのかなー、と思った。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gekkoustyle.blog57.fc2.com/tb.php/2380-0c133df7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。