FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな空の下 

AKB48東京秋祭り行ってきた
朝8時くらいに家出て20時半くらいに帰るまでほとんど立ちっぱなしで、もともとひざ痛めてるのに骨が砕けそうなくらい痛いわ

カラオケ大会とコンサート行ったけど
カラオケ大会はノースリーブスの氣志團の真似とかもおもしろかったけど
途中でこれ3000払った俺バカだったかなーとか考えた

でも最後から2曲目に、我らが(?)増田有華が、絢香の「みんな空の下」を歌ったんだけど
この曲PVか何かで絢香は裸足で、有華ちゃんも裸足で出てきたから本気だな、って思って聞いてたら
有華ちゃんの感情がこもった歌声と、会場の客の圧倒されてるこのグルーヴ感(?)を見て
今、もの凄いものを見ているという気がした
案の定終わったら、この日一番の大きな拍手。ほんとに素晴らしかった
コンサートはセトリ普通すぎてつまんなかっただけになおさら心に残った

歌はやっぱり芸術でありアートだと思う
歌詞という被写体に込められた想いと、歌い手という表現者の感情が織りなす芸術
二度と同じものは描けないし、歌詞と歌い手の要素のどちらかが欠けても、突出してもダメ
そのバランスの調和こそが歌の本質だと思う


続きはまた明日!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gekkoustyle.blog57.fc2.com/tb.php/1879-fc0ee838

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。