FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

impact 2 

んで彼は「毎年記念日に写真を撮る約束をしていた場所」に今日(たまたま今日って設定)行ってみて、ヒカリがいなかったら諦める。と同級生に明言。
行ってみるとヒカリはいたが、その日の夜に仕事でオーストラリアに行くことを決めていて、たまたま近くを通ったから来てみたという。
彼は言いたいことが言えず、「頑張れよ」とだけ言って見送るが、その場所には彼女が毎年
2006年 彼は来なかった
2007年 今年も彼は来なかった
2008年 何であたしはここに来てしまうんだろう。彼は来ないと分かっているのに

と木の板にマジックでメモを残していた。
そこで初めて、彼女は今日たまたま来たのではなく、毎年彼を想い待ち続けていたことを知り、彼はヒカリの向かった駅へと急ぐ。
と、そこに同級生から事情を聞いたエリカが同級生と車でやって来ていて「早く行くよ!!」と駅に向かう。

駅前でエリカは彼に「私をフッたこと後悔させてやる。
だけどまだあなたのことが好きだし、幸せになってほしいから、好きだけどヒカリさんのとこ行ってあげて」
と彼を送り出す。
送り出した後泣き崩れるエリカ。横で澄ました顔でたばこを吸う同級生。笑

駅ではヒカリも泣いていた

電車が来て、乗ろうとしたときに彼が呼び止め
「今まで気付かなくて悪かった。
帰ってきたら、毎日一緒に成長の記録を写真に撮ろう。ずーっと」
で彼女「うん」

でスタッフロールの後にエリカから留守電
「結婚することになったんだ! 相手は内緒。
呼んであげるから待っててねー」っていう知らせ。

いい話すぎて25分の話覚えちゃったよ。笑
好きなのに、彼を送り出すエリカの心情とかホント説明できない感動だわ。

でなんか、お金がない幸せについて書こうとしてたのよ。
3000円あったらライブ見てたけどなかったおかげでこの作品をみれたっていう巡り会わせに感動してさ。
クオリティ低いとか言って批判してる人いたけど、批判するのは簡単だけど自分から発表するのは勇気がいるとか。

あーなんか俺でもこんなので感動するとかピュアなんだなー。
泣きそうにもなった。マジで。
行ってよかったわ今日。

ここまで2時間かかったし、本題言う前にもう寝たい。
でも明日の模試の勉強するよりは有意義だったと思う。眠い…。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gekkoustyle.blog57.fc2.com/tb.php/1495-4d9e9c04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。