FC2ブログ

impact 1 

日記としてあとで書くけどこれだけは今日のうちに書いておきたい。

今日は大東文化大学の学祭に行ってきた。俺もたまには都会に行くのよ。
16:00からの、藍坊主×9mm Palabellum Bulletの学園祭ライブ見たくて、15:30頃に着くように行った。

で、予定通りの時間に着いたのはいいんだよ。
だけど「現地で」ライブがチケット制だったことを知る俺(ぁ

確かに自由に入れるのはおかしいとは思ってたけど、大学のサイトにそんなこと書いてなかったしなぁ…。
当日券3000円とか1000円しかなかったし

それでもう帰ろうと思ったんだけど、往復1000円くらいかかるし、せめてモトを取れるぐらいは遊んでから帰ろうと思い直して、だけど最終日(学祭は11/1~3)の午後3時半から何かあんのかと思って予定表見たら軽音やってたから見た。

ベースの子ニット帽似合っててかわいかったな(え
ていうか演奏はまあまあ高校生よりはうまいかなっていう感じだったんだけど、ベースの子が大学生のくせに高校の制服みたいな、ひざ上20センチくらいの短いスカートはいてて、そんなのありかよ!! って感じでガン見してた。笑
脚もいい感じだったの

しかも部屋はステージ以外暗かったし。ガン見する環境よすぎ!

なんてね。

んで4時から映画研究部で映画やるのを宣伝で見て面白そうだったから、4時ちょい過ぎに行った。
そこで最初はFFみたいな、映像と合成してRPGみたいにやってて面白かったり他に5分くらいのが何個かあったけど、最後の「暮れた約束」ってのすげー感動した。
青年ならではの心理を的確に表現していたっていうかさ。

あらすじは、写真家の男(おそらく27くらい)が主人公で、彼はいつも、彼女エリカといる時ですらぼーっとうわの空で
ある時エリカは、彼の同級生と彼と3人で話したときに同級生から、いつも上の空なことについて
「主人公が大学生時代に付き合ってたヒカリっていう彼女がいたんだけど、その子は写真家になりたいんだけどセンスがなくて、でも彼にはそのセンスがあって
ある時ヒカリが彼のセンスに嫉妬して、しばらく距離をとるって言ったまま連絡がなくなって自然消滅したのをひきずっているから」っていう理由を聞かされるのよ。
エリカがそれを問いただすと「ヒカリ以外は考えられない」って彼は言って
だけど彼もどこかで区切りをつけないといけないと思ってて、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gekkoustyle.blog57.fc2.com/tb.php/1494-4d8ab9e7