FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生のすべて 1 

まず入ってから1年目の話です。追記から。

入学式。まず行って最初に感じたのは「こんな学校でやっていけるんだろうか」という不安でした。
入学式をやっているのに普通にべらべら喋る上級生は、俺の中の常識ではありえないものだったので。

学校生活をやっていても思っていました。
腰パンっていうファッションも知らないし、俺の通ってた小学校は教えが良かったから、真面目な考えしか持ってなくて、冗談でも言って話を盛り立てようなんてこの頃の俺には無縁でした。

ほどなくして好きになった人が出来ました。
当時はその人は成績が良くて、結構尊敬の的だった感じですね。
でも初恋ではありませんでした。
残念ながらこんな俺でも初恋は小学生の時に経験してますので。笑

勉強面では、1学期の中間テスト。つまり一番最初のテストで社会39点を取ったのが転機でした。
この解答用紙は今でも保管してあります。モチベーションが上がるんです。「サボるとこうなるぞ」っていう。
当時は勉強しないでテスト受けると350~370 勉強すると410~425の領域でした。

体育祭では50mのタイムがクラスの真ん中ぐらいの、極めて早いわけでもないのにクラス対抗リレーのアンカーになりました。
この頃は、他人の考えに同調するだけの生き方だったので、特に何も言いませんでした。
リレーはもちろん1位ですよ。俺をなめんな! みたいな。笑

あと、2学期始まってからすぐにいじめられた時期もありました。
これは凄く良い経験させてもらったと思ってます。これがなかったら今の俺が無いと言いきれる。
ちなみに、小6~この頃までは少し暗い性格だったんです。そして真面目な考えしか持ってなかった。というのをここで頭に入れておいてもらいたいと思います。

不思議と鮮明に覚えてるんだけど、2学期始まりたてのある音楽の授業で、当時・・・もう言ってもいいな。4組の男子は音楽室前の廊下でカセットテープ使って歌の練習してたんです。
もちろん俺は真面目に練習してましたよ。笑
そしたらですね。カセットテープをこっそり止める奴がいて、ちょうど良い所で止めるもんだから皆笑ってたんですよ。
でも真面目に歌ってた俺にしてみればそれはイラっときてしまって、ついね。つい、


「テープ止めんなよ!」

って言ったんですね。テープ止めてた奴に。
そしたら一瞬、あのー、分かる? 独特のしらけた感じの中にピリピリした空気が流れてるアレ! そんな感じになって、その後そいつは調子乗って止めまくってましたけどね。もう俺は何も言いませんでした。

そっからちょこちょこと始まってたようなもんなんですけど。ある理科の授業で、ろうそくの火が何とかかんとかって実験をやってて、とりあえずカーテンを開けてたんですね。
そしたら同じ班の男子が冗談まじりにカーテン開けたり閉めたりを繰り返してるんですよ。それでそいつがカーテン閉めたから俺は、何でだか知らないけれど実験をまともにやりたい一心(?)か何かで、カーテンを開けたんですよ。シャーっと。
そしたらその同じ班の男子が「きも!」とか言い出して、その理科の授業の間ずーっと、別の友達の所に行っては「月光ってきもくね?」とか言いまくってました。
あそこにはだいぶ居づらかったです。

冷静に考えて俺は「他人から見て浮いたような行動をすると当然のように叩かれる」という結論に至りました。
だから逆に人に親切にしてみようという。いじめてる奴に尽くしてみるという珍しい方法を取りました。
でも、これが功を成して2週間もすれば普通の関係になりました。少し跡は残ったけど。

この経験で、冗談に乗ってみるのもいいもんだと思うようになりました。
真面目すぎるその態度からか、学年、学校中の先生から「良い子だね~」と言われていて、そのまま頑張ってくれとか言われたけど、いじめられた事を話すと「全力で守る」とか言っておきながら現実は何も変わらなかったんです。
だから信じられるのはやっぱり自分だと思って、自分の感情に逆らわずに生きて行こうと思いました。
壁が出来たら打開するのは常に自分自身でしかないと。

そこからはもう絵に書いたアレですよ。うまく行きすぎて怖くなったぐらい。
それまで他人の腕にぶら下がっているような、他人の考えに同調するような生き方だったけど、それを変えた時からだね。うまく行ったのは。

合唱コンクール学年最優秀。
そして学年末テスト。

奇跡の463点!!
俺この時学級委員になっていて、少しは良い所を見せてやろうと1ヶ月前からゲームもすべて封印してCDプレイヤーだけをお供に勉強をしました。毎日2時ごろまでやってたかな。
そしたらこんな点数が出て、もう俺はびっくりでした。笑

学年末の前に、その好きになった人のアドレスも聞き出して、最終的に色々とうまくまとまった1年になりました。

次の記事に2年目の話。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gekkoustyle.blog57.fc2.com/tb.php/1003-97b57a82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。